ニキビ 食べ物

ニキビに良い食べ物

挿絵

ニキビを治すにあたって、食生活に気を配る事は大切です。
ニキビの原因はいろいろありますが、食べ物は直接体内に入るものなので、その影響も大きいです。

では、どんな食べ物がニキビには良いのでしょうか?

ビタミンが豊富な食べ物:肌のターンオーバーを促し、健康な肌にする
 ⇒イチゴ、グレープフルーツ、キウイなどのフルーツ、小松菜や人参などの野菜
  また、ニキビには悪いというイメージのあるアーモンドですが、実はビタミンが豊富です。

食物繊維が豊富な食べ物:胃腸の調子を整える
 ⇒さつまいも、モロヘイヤ、アボカド、バナナ、納豆など

亜鉛:ニキビを抑える
 ⇒ゴマ、チーズ、大豆、牛肉など

ニキビに悪い食べ物

では逆に、ニキビに悪い食べ物は何でしょうか?

  • 脂っこい食べ物(揚げ物、ドーナツなど。皮脂が過剰に分泌される)
  • 甘いお菓子(ケーキ、チョコレートなど)
  • アルコール(肌の乾燥の原因になる)
  • カフェイン(ビタミンB群の吸収を低下させてしまう場合がある)
などはなるべく避けるようにしましょう。

また、
辛いモノは発汗作用があるので良さそうなイメージがありますが、実際は刺激が強すぎて逆効果になる場合があるので注意です。
肉類は生活に必要な栄養素が豊富ですが、ニキビが出来ている時は控えめにしましょう。

そしてこれは難しいところですが、
食べたいものを我慢してストレスを感じるのも、
ニキビの原因となります。

なのでどうしても甘いものや油っこいものを食べたいときは、
控えめに摂るようにしましょう。

>>背中ニキビ薬・ケア用品の人気ランキングはこちら<<