ニキビ 治し方

正しい方法でケアをして治しましょう

挿絵

いくら生活習慣に気をつけても、出来る時は出来るのがニキビですよね。
それにストレス0の人なんていないし、誰だって甘いモノや油っこいものを食べたい時くらいありますし。
社会人なら、付き合いで外食や飲み会が続くときもありますよね。

では、ニキビが出来てしまったら、どういう風にケアして治すのが良いのでしょうか?

ニキビケアは自宅で出来る事から専門家にお願いするものまでいろいろありますが、まずは自宅で出来るケアで十分です。

まずは、清潔にすること
洗顔やボディソープは、低刺激のものを使いましょう。
ニキビケア用の洗顔料・ボディソープを使うのがおすすめです。
その際、しっかりと泡立てて、皮脂が多くてニキビができやすい場所(顔のTゾーンや背中、デコルテなど)から洗っていきます。
けっして、ゴシゴシしないでください!!
ゴシゴシは絶対NGです。刺激を与えないように、優しく泡で汚れを吸い取るイメージで洗ってください。
洗った後は、ぬるま湯で丁寧に洗い流しましょう。
また、背中やデコルテにシャンプーやコンディショナーが付いたままにならないように、しっかりと洗い流しましょう。

乾燥はニキビの大敵ですから、洗顔・入浴後は面倒臭がらずにしっかりと化粧水などで保湿してください。
保湿は顔だけでなく、背中やデコルテにもしっかり行いましょう。
化粧水も、ニキビケア用のものを使うのがおすすめです。

以上の事に気をつけていれば、ニキビは自然と綺麗になっていきます。
でもどうしても治らない場合や跡が残ってしまった場合は、皮膚科などの専門医に診てもらうのも一つの手です。
また、通常の皮膚科診察の他、
  • ケミカルピーリング
  • イオン導入
  • レーザー治療
などの方法もありますが、これらは自由診療のため保険が効かず、治療が長びけばそれだけ費用もかかります。
>>背中ニキビ薬・ケア用品の人気ランキングはこちら<<