背中ニキビ ランキング

背中ニキビって困りますよね……


アイキャッチ

大人ニキビってホント、
悩みの種ですよね……。

特に背中のニキビやニキビ跡は、
夏の大問題ですよね。

私も背中ニキビでずっと悩み続けた一人で、
いろんなケア・予防用品を試して来ました。

背中ニキビに一番効くのはどれ?

そこで、
市販のニキビ薬・化粧水・ケア用品の中で、
これは効果がある!!
と私が思うもの、
そして世間で評判が良いモノを厳選して
ランキング形式でご紹介します。

背中ニキビで悩む方にとって、
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

また、せっかくなので、
ニキビの基礎知識や普段のケアで気をつけたい事についても、
わかりやすく記事にまとめてみました。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ジュエルレイン

口コミ評価

商品画像

【多数の雑誌・メディアで紹介!!】
JEELYやmamaなど、多くの雑誌・メディアで取り上げられているので、ご存知の方も多いと思います。
口コミでも
「堂々とウェディングドレスが着れる」
「水着が恥ずかしくなくなった」
「二の腕にも使えてお得」
などなど、高評価されています。

【背中専用の”保湿剤”】
”保湿”が合言葉の商品で、背中ニキビだけでなくニキビ跡や二の腕、アゴニキビに使うのもおすすめです。

現在、30%OFFの特別価格に加え、
更に1,000円OFFのキャンペーンを実施中なので、この機会を逃さないようにしましょう。
価格 4,980円(通常8,500円)
使用量の目安 約1ヶ月
対象の肌質 脂性肌?乾燥肌
対象の部位 背中、二の腕、アゴ
特典 60日間返金保証、送料無料、代引き手数料無料

ボタン

ボタン

肌潤糖クリア

口コミ評価

商品画像

【”2分に1個”の売れ行き!!】
肌潤糖はモンドセレクション2013年最高金賞を受賞し、
売り上げ日本一を誇るニキビケア商品(男女兼用)です。
背中ニキビだけでなく、
・思春期ニキビ
・大人ニキビ
の予防にもおすすめです。

【肌なじみのよい「てん菜糖」を配合】
肌なじみのよい「てん菜糖」が、微粒子の球状になって配合されています。
洗顔と保湿ケアの間に使うことにより、てん菜糖の吸水・保湿力で角質層に潤いをたっぷりと届けてくれます。
価格 3,000円
使用量の目安 約1ヶ月
対象の肌質 脂性肌?乾燥肌
対象の部位 背中、顔
特典 定期コースなら、更に割引があります

ボタン

ボタン

シアクル

口コミ評価

商品画像

【楽天ランキング1位の実力!!】
シアクルは、楽天市場のランキングで6冠を達成しています。
それも一度ではなく、トリートメント(ボディ部門)ではなんと、30週連続1位です!!
また、コスメ商品の最大手口コミサイト「@コスメ」でも、一位を獲得しています。
@コスメの口コミは非常に辛口な傾向にありますが、そんな中でも高評価されているのは、シアクルの実力の証でしょう。

【悪循環を断ち切って、背中美人になる!!】
すべすべの赤ちゃん肌になるために、ホディタオル×ミストローション×沖縄産海泥ソープ×潤い抜群のぷるぷるジェル、の4つのアプローチで背中を綺麗にしてくれます。
価格 4,880円
使用量の目安 約3週間
対象の肌質 脂性肌?乾燥肌
対象の部位 背中
特典 100日間の全額返金保証

ボタン

ボタン

パルクレールジェル

口コミ評価

商品画像

【美白も出来る、背中・大人ニキビケア】
パルクレールジェルは有効成分98。8%配合で、
・美白
・ハリ、ツヤ
・美肌
・シミ
・色白素肌
に働きかけるオールインワンです。
価格 4,980円
使用量の目安 約一か月
対象の肌質 脂性肌?乾燥肌
対象の部位 背中、アゴ
特典 ニキビが消えるカラーコントロール付き、永久返金保証、送料無料

ボタン

ボタン

ルフィーナ

口コミ評価

商品画像

【現役モデルも絶賛!!】
ルフィーナは現役モデルさんにも愛用者が多く、「背中エステ級」だと高評価されています。
また、お客様満足度も”99.8%”と、すごく高いです。

【朝晩2回塗るだけの簡単ステップ】
使い方は”朝晩2回塗るだけ”と手軽です。
それだけで、背中ニキビに必要な保湿・美容成分がたっぷりと行きわたります。
価格 2,689円
使用量の目安 約一か月
対象の肌質 脂性肌?乾燥肌
対象の部位 背中
特典 120日間返金保証、送料無料

ボタン

ボタン

背中はニキビが出来やすい部位です

挿絵

ニキビと言えば最初に思いつくのは”顔”ですが、
他にも背中や首、デコルテなんかにも出来ます。

そして背中ニキビとはその名のとおり、
”背中に出来るニキビ”の事です。

背中の中央あたりに出来る人が多いです。
何故かというと、
背中の中央は皮脂腺がすごく多くて、
皮脂の分泌量も多いからです。

皮脂は、毛穴から分泌されます。
その際、角質に汚れや角栓が詰まっていて皮脂と混ざってしまったり
毛穴が詰まってしまうと、
皮脂がきちんと分泌できない状態になって、
ニキビになります。

背中ニキビは、
  1. 白ニキビ
  2. 黒ニキビ
  3. 赤ニキビ
の3段階に分けられます。

白ニキビは初期段階で、
乾燥や洋服などとの摩擦で
黒ニキビや赤ニキビになっていきます。

背中は洋服で包まれているし、
仰向けで寝てると寝汗がずっと付着した状態になるしで、
そういう意味でもニキビが出来やすい場所です。

背中ニキビが出来るのには年齢はあまり関係なく、
10代から20代、30代以降になってもずっと出来ます
若い頃は背中ニキビと無縁だった人でも、
突然出来始める人もいます

背中ニキビは自分では見えにくいですが、
ドレスや水着だと他人から丸見えになりがち。
そうなると、恥ずかしいですよね。

普段から保湿や汗対策をして、
その上で自分にあったニキビ対策コスメを使うようにしましょう。

>>ランキングに戻る


理由はいくつかあります

挿絵

背中ニキビがあると、
背中の開いた洋服やドレス、水着とかを着れないですよね……。

では何故、背中ニキビは出来るのでしょうか?

原因は、いくつかあります。

矢印乾燥
背中ニキビの原因で一番多いのが、
背中の乾燥です。

乾燥していると、
肌が水分を守ろうとして硬くなります。
その硬くなった部分に、皮脂が溜まって背中ニキビの原因となります。

また、
表面は乾燥してなさそうでも中が乾燥している事は多く、
日焼けも肌を硬くする要因になります。

矢印皮脂や汗
背中は皮脂腺がすごく多くて、
皮脂が過剰に分泌されやすい部位です。
皮脂腺が多いと顔のTゾーンや小鼻と同じように、
皮脂が詰まってニキビの原因になります。

また、
長い時間、汗に晒される事も悪影響を及ぼします。
特に仰向けで寝る人は寝てる間中、
寝汗が背中に付いたままの状態が続くので良くありません。

矢印シャンプー等
シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどをちゃんと洗い流せていないと、
ニキビや肌荒れの原因になります。
特に髪の長い人は、髪の毛を流した後に背中も丁寧に流しましょう。

矢印タオルが硬い
硬すぎるタオルなどで体を洗ったりゴシゴシ拭いたりすると、
必要な皮脂まで落としてしまい、
背中ニキビの原因になります。

矢印生活習慣・ストレス
不規則な生活や食習慣の乱れ、ストレスも背中ニキビの原因になります。

以上が代表的な原因ですが、
原因は人それぞれ異なります。
なので、
自分に合った方法・ケア用品で原因を取り去るようにしましょう。

>>ランキングに戻る

背中ニキビの正しい治し方

挿絵

背中ニキビを治すには、
”保湿”がすごく大切です。

「背中ニキビが出来た」=「油分が多い」
とは思いこまず、
肌の状態をしっかりと見極めましょう。
何故なら、
いっけん十分に潤っているように思えても、
肌の奥の真皮が乾燥してしていると背中ニキビが出来るからです。

もし背中ニキビが乾燥によるものなら、
しっかりと保湿してあげることが大切です。
顔と同じように、
クリームや化粧水などでしっかりと保湿しましょう。

また、
”清潔さを保つ”ことも大切です。
  • 汗をかいたままにする
  • 同じパジャマを何日も洗わずに着る
などの行為はニキビに良くありません。

仕事中や外出中はなかなか難しいかもしれませんが、
自宅に居る時は背中の通気性が良い服装を心がけましょう。

また、
出来てしまったニキビは摩擦によって、
どんどん悪化していきます。
そのため、硬いタオルでゴシゴシ洗うのはNGですし、
綿や絹など肌に優しい素材の洋服を身に着けるようにしましょう。

それから、
ボディソープやジャンプーなどを十分に洗い流せていない事も、
背中ニキビの原因になります。
特に髪が長い人は、コンディショナーを流した後、
背中にコンディショナーが残らないように気を付けましょう。

>>ランキングに戻る

なかなか消えないニキビ跡、どうする?

挿絵

背中ニキビ自体は引いても、跡が残る事って多いですよね。
それに困った事に、ニキビ跡ってなかなか消えてくれませんよね……。

では、そうすれば背中ニキビ跡は消えてくれるのでしょうか?
いくつかご紹介します。

背中ニキビ跡に効くケア用品を使う

背中ニキビ跡のケアでまず最初におすすめなのが、
ニキビケア専用の薬です。
各社からいろんなのが出ていますから、
自分に合いそうなものを試してみてください。

「種類が多すぎてどれが良いかわからないよ……」
という方は、こちらのランキングを参考にしてみてください。
>>背中ニキビ薬・ケア用品の人気ランキングはこちら<<

また、背中ニキビ用のクリームやジェルだけでなく、
ニキビケア専用のボディソープも併用するのがおすすめです。

レーザー治療

ニキビ・ケア用品を使うのと比べるといきなり難しくなりますが、
レーザー治療によってニキビ跡を消すことも可能です。
ニキビ・ケア用品を使ったり生活に気をつけてもなかなか消えない場合は、
検討するのもアリだと思います。

ただしレーザー治療は保険適用外の自由診療になるため、
価格は病院によってまちまちです。
平均的な価格は1回3万円〜程度で、
それを何度か受けないといけません。
また、
永久脱毛の経験がある方はわかると思いますが、
痛みを伴います。
場合によっては、腫れたり火傷みたいになったりする可能性もあります。

デメリットも大きい分、メリットも大きく、
他の治療方法と比べて効果は絶大です。
メリットデメリットを良く考え、検討してみてください。

普段の生活で気を付ける事

普段の生活で気を付けておきたい事もいくつかあります。
  • タオルでゴシゴシしない
  • 自宅ではなるべく通気性の良い服装で過ごす
  • 仰向けで寝ない(背中の寝汗で蒸れるのも原因の一つです)
  • シャンプーやコンディショナーを背中に残さない
などにも気を付けるようにすると、
背中ニキビ跡は消えやすくなります。

>>ランキングに戻る

ニキビ薬と専用ボディソープの併用がおすすめ!!

挿絵

ニキビケアと言うと、クリームやジェルなど、または化粧水などでの保湿を連想する方が多いと思います。

 

でもそれだけでなく、
ニキビ・ケア専用のボディソープも併用するのがおすすめです。

 

まず、背中ニキビが出来にくくするには、生活の中で

  • 背中を清潔に保つ
  • 肌の奥深くまでしっかり保湿してあげる
  • 汗を吸収しやすい衣類を身に着ける
  • 何日も選択せずに同じパジャマを着ない
  • 背中にボディソープやコンディショナーを残さない

などに気を付ける必要があります。
これだけで、背中ニキビはだいぶ出来にくくなります。

 

専用石鹸・ボディソープは、上記の中の

  • 背中を清潔に保つ
  • 肌の奥深くまでしっかり保湿してあげる

に有効です。

 

おすすめのニキビ専用石鹸

まず、どんな石鹸やボディソープを使うにしても、
背中を洗う際には

  • ゴシゴシしすぎない
  • しっかり泡立てて毛穴の奥まで綺麗にする
  • 保湿に優れたものを使う
  • しっかりと洗い流す

ようにしてください。

 

それを踏まえたうえで、一番のおすすめは”クロロフィル石鹸”です。
矢印クロロフィル石鹸(楽天市場)

 

クロロフィル石鹸は、ニキビの原因となる毛穴に詰まった皮脂や汚れ、古い角質を取り除き、殺菌・消毒作用で肌を清潔に保ってくれます。
合成着色料は一切不使用です。
また、体だけでなく、顔にも使えます。
使用感は、ちょっとさっぱりしすぎな感じですが、汚れをキレイに落としてくれるし、肌を清潔にしてくれるのを実感できます。
使用後は、肌がサラサラになります。

 

おすすめの市販ボディソープ

「石鹸じゃなくてボディソープがいい!!」
という方のために、手に入りやすい市販のボディソープもご紹介しておきますね。

 

一番のおすすめは、”薬用アクネオフ デコルテケアボディソープ”です。
お風呂で手軽に、殺菌&消炎&保湿が出来ると評判で、
あの辛口で有名なコスメ口コミサイト「@コスメ」でも、かなり高評価されています。
毛穴に汚れが残ってると大人ニキビの原因になってしまいますが、
このデコルテボディソープはしっかりと汚れを洗い落とせます。
しかも、7種類の保湿成分が配合されています。
もちろん、全身に使えます。

 

矢印薬用アクネオフ デコルテケアボディソープ(楽天市場)

 

 

こういった石鹸・ボディソープと薬を上手に併用して、
綺麗な背中を目指しましょう!!

 

>>ランキングに戻る

背中ニキビに効く漢方はある?

挿絵

あんまりイメージがないかもしれませんが、
実は漢方もニキビに効果的です。

顔などのニキビと背中ニキビや原因が異なる事が多いですが、
漢方なら全身に作用してくれます。

もちろん、漢方だけ服用していれば治るという訳ではありません。
  • 清潔を心がける
  • しっかりと保湿する
  • 規則正しい生活
  • ちゃんとした食生活
  • ストレスをためない
などの基本的な事を守るのが前提です。

そのため、
生活に気を付け、ニキビ・ケア用品と上手に併用していきましょう。
ニキビ専用薬・石鹸などと漢方を併用する事で、
背中ニキビの治療や予防、体質の改善に繋がります。

>>背中ニキビ薬・ケア用品の人気ランキングはこちら<<

専門家に相談を

では、どのような漢方が効果的なのでしょうか?

効果的な漢方は皮膚科などで貰う事もできますが、
市販されているものを購入するのも一つの手です。

背中ニキビにはいくつもの原因があり、それぞれの原因に合わせた漢方がいろんなメーカーから販売されています。

色々試して自分に合うものを探すのが一番良いですが、
最初は
「たくさん種類がありすぎてどれがいいかわからない……」
ってなりますよね。
なので、まずはお店の方に相談して、定番の人気漢方から試すのをおすすめします。

>>ランキングに戻る

何をしても治らない時はどうする?

挿絵

  • ニキビ・ケア用品
  • 漢方
  • エステ
などをどんなに頑張ってもニキビが治らない場合、
何か原因がある可能性が高いです。

たとえば、
  • 偏った食事
  • 睡眠不足
  • ストレスが溜まっている
  • 同じパジャマを洗わずに何日も着ている
  • タオルでゴシゴシ擦りすぎている
  • 背中についたシャンプーやコンディショナーを洗い流せていない
などです。

こういった項目が原因となっている場合、
いくらケア用品や漢方、エステに頼っても、
背中ニキビはなかなか治りません。

また、ターンオーバーを知る事も大切です。
ターンオーバーとは、
皮膚が約30日周期で古い細胞から新しい細胞に生まれ変わる期間の事です。
ターンオーバーに合わせて運動をしたり汗をかいたりすると、
細胞が活性化されて肌の調子が良くなります。

服にも気を配った方が良いです。
背中は普段、常に衣類に触れていますよね。
そのため、ナイロンやポリエステルなどの化学合成繊維などは避け、
綿や麻、絹などの天然繊維のモノを身に着けましょう。
その方が汗の吸収率も良く、肌にも優しいです。

以上の内容を踏まえ、もう一度、普段の生活を見直してみてください。

それでもダメなら皮膚科へ

「それでもまだ、どうしても治らないんだよ……」
という場合は、皮膚科へ行って専門家に診てもらいましょう。
そうすれば、
背中ニキビの原因が何かの病気やアレルギー、ホルモンバランスの乱れが原因だった場合に、
解決の糸口が見つかるかもしれません。

レーザーやピーリングという方法もあります

「皮膚科でも解決しなかったんだよ……」
という場合は、
  • ピーリング
  • レーザー治療
  • イオン導入
という方法もあります。
ただし保険適用外なので、値段はまちまちです。
通えるエリアで評判の良いところを見つけて、
一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

ここまでご説明して来たとおり、
背中ニキビはケア用品などで解決しないケースもあります。
しかし多くの方は、ニキビ・ケア用品をちゃんと使用していれば治っていきます。
まずは焦らずに、自分に合ったケア用品を見つけて根気よく試してみてください。
「いろいろあり過ぎてどれが良いのかわからない……」
という方は、人気ランキングを参考にしてみると良いと思います。

>>ランキングに戻る


化粧水は背中にも必要です

挿絵

化粧水と聞くと、顔や首、デコルテだけを連想しませんか?
でも実は、背中ニキビにとっても、化粧水は必要な存在です。

乾燥は、ニキビにとって大きな要因です。
それは、背中ニキビにとっても同じです。
そのため、化粧水でしっかりと保湿してあげる事が必要です。

また、背中が乾燥していると肌が弛んできて老けて見えてしまうのも、顔などと同じです。
自分では目に見えにくい部分ですが、いつ見られてもいいように、普段からしっかりケアしておきたいですね。

化粧水といっても、各社からいろんなのが発売されていますよね。
そのため、
「背中ニキビにはどれがいいの?」
と迷う方もいらっしゃると思います。
一番おすすめは、オルビスから発売されている薬用化粧水です。
90%以上の方が背中やアゴなどの
  • ストレスニキビ
  • 周期性ニキビ
  • 肌荒れ
に効果を実感されていて、口コミでもすごく高評価されています。

また、ニキビだけでなく、
  • 肌がもっちりになる
  • ベタつかない
  • 化粧ノリ、化粧持ちが良くなった
という点も評価されています。

公式通販サイト矢印オルビス 薬用化粧水

もちろん既に背中ニキビが出来ている方は、化粧水だけでなくケア用品も併用しましょう。
「どれが良いのかわからない……」
という方は、人気ランキングを参考にされるのをおすすめします。

>>ランキングに戻る


痛みへの対処法

挿絵

背中ニキビが痛い時って、地味に辛いですよね……。
座った時や寝る時なんか、とくにそう感じる事が多いと思います。

ニキビが痛い原因は、炎症です。
いわゆる”赤ニキビ”の時に痛みます。
つまり、赤ニキビはニキビの炎症が活発になっているサインです。

赤ニキビ状態の時は、菌が脂質を吸収して増殖して、毛穴を詰まらせてしまいます。
背中は体の他の部位と比べて皮脂腺が多いので、とくにそういう状態になりやすいです。
そしてそのまま放っておくと、ニキビ跡になってしまいます
そうなる前に、きちんとケアしましょう。

ケアの基本は”痛くなる前にケアする”です
ケア用品や化粧水をしっかりと活用して、白ニキビ状態で食い止めましょう。

赤ニキビになって痛みだしたらどうする?

「ちゃんとケアしてるのに痛くなっちゃったんだよ……」
というケースは、誰にでも起こりえます。
そして一度赤ニキビになってしまうと、なかなか自然には治ってくれません。

  • 綿などの肌に優しい素材の服を着る
  • 自宅に居る時はなるべく下着を着けない
  • 刺激の少ない下着を着ける
  • 汗をかいたら、そのままにしない
  • 小まめに着替える
  • 背中をしっかりと洗う
という点に気を付けると、痛みは引きやすいです。
また、
「背中をしっかりと洗う」
といっても、”ゴシゴシ”はNGです。
優しく洗いましょう。
また、髪を洗った後に、シャンプーやコンディショナーをしっかりと洗い流すように気をつけてください。
しっかりと洗い流さないと、シャンプーやコンディショナーが背中に残って、炎症の原因になります。

もちろん、背中ニキビ・ケア用品でのケアも怠らないようにしてください。
ケア用品はたくさんあるので
「どれが良いかわかんないよ……」
という方は、上記のランキングを参考にしてください。

>>ランキングに戻る